アリスプロジェクト・トレーニングを、受講しようと思っておられる あなたへ
 
アリス・プロジェクトでの、コーチングの目的は一人でも多くの人が、より良い人生を送ることです。
コーチは、クライアントが、クライアント自身をより深く知って、その自分で、生きることをサポートします。
アリスプロジェクト・トレーニングは、視覚障害者コーチのためのコーチ・トレーニングプログラムです。
クライアントの話を「聴く」ことが中心になる、コーチングは、人間の持つ、「聴く力」や「心で感じる力」を、使います。
そして、コーチとクライアントの「つながり」が、クライアントがよりよく生きることをサポートします。
そのトレーニング・プログラムでは、共に学ぶ者どうしの「つながり」が、より深い学びを生みます。
アリスプロジェクト・トレーニングは、自宅からの電話でできます。コーチングも電話でも可能です。
耳で感じること、心で感じることを、よく使います。ぜひチャレンジしてください。
共に学ぶこの「つながり」に、加わろうとしておられる、あなたを心から歓迎します。ご一緒に学ぶことができることを、願っています。
 
     アリスプロジェクト(日本視覚障害者コーチ協会の前身)発起人 塚田康盛


前のページに戻る