主な活動内容

 

A,コーチング普及のための活動  
 
B,視覚障害コーチ育成のための活動  
 
C,JBCA認定コーチの認定試験の実施と認定  
 
D,視覚障害者コーチ養成プログラムのクラスリーダーの育成  
 
E,公報活動  
 

A,コーチング普及のための活動
畑に種をまくイラスト
★JBCAコーチによるコーチングの提供★
対象 JBCAのコーチングに関心のある方
 
 JBCAではコーチングセッションを体験していただける「おためしコーチング」のシステムを用意しています。
詳しくは下記のリンクからご覧いただけます。
 

   おためしコーチングセッションのご案内   Try コーチング!!   JBCAコーチ一覧
 

 

★コーチング体験会、ワークショップの企画・実施★
JBCAのコーチングを広く知っていただくためのコーチング体験会を各地で開催するとともに、
電話会議を使った体験会も開催し、自宅にいながら気軽に参加して頂けるような工夫もしています。
また、JBCAでコーチングを学んだ会員が、その経験、学びを生かしての社会貢献活動として、手作りのワークショップを開催しています。
 
 
   活動情報   過去に掲載の活動情報
 

 

★alice-pのメーリングリストの運営
JBCAの滑動に興味を持っていただいた方やJBCAの主催するイベントに参加された方などを対象にしたメーリングリストを開いています。
ここでは、コーチングに関連した情報を共有したり深めたりしています。
 
★電話会議システムによるミニワークショップの開催
電話会議システムを使ったミニワークショップ「親子丼会議」を月に1回開催しています。
毎回リーダーが60分の中でコーチングセッションを盛り込んだりコーチングに関連するテーマで話し合ったりしてミニミニワークショップとなっています。
詳しくは牡蠣リンクからご覧いただけます。
 
 
   親子丼会議のご案内   Let's GO "親子丼"

 

B,視覚障害コーチ育成のための活動
対象  視覚障害者
★視覚障害者コーチ養成プログラムの運営★
アリスプロジェクト・トレーニング(APT)は、JBCAによって運営される、視覚障害者コーチ養成プログラムです。
APTでの学びはコーチングへの理解を深め、その技術を身に着けていただくと共に、
視覚障害者の職域拡大や社会貢献の可能性を広げたり、日常や人生に生かす新たな視点を得たりすることができる学びの場です。
詳しくは下記のリンクからご覧いただけます。
 

   APTのご案内   見せます!APT   修了生の声
 

 

★視覚障害者コーチ養成プログラムの模擬クラス体験会の企画・実施★
JBCAでは視覚障害者コーチ養成プログラム、アリスプロジェクト・トレーニング(APT)の学びを再現した、電話番クラス体験会を年に2、3度開催しております。
現役クラスリーダーとアシスタントが、実際のクラス同様進めていきます。
興味のある方はこちらへ!
※下記リンクからアドレスの☆を半角アットマークに直して送信ください
 

info-jbca☆docomo.ne.jp
 

 

C,JBCA認定コーチの認定試験の実施と認定
★認定試験の受験資格★
・APTが提供するオリエンテーションと、24単元のクラスを修了し、年会費を納 > めている方に認定試験の受験資格が与えられます。
・受験希望者には6月以降の時期に、筆記(論述)・電話会議システムを用いて セッション実技・振り返りレポートの提出による認定試験を実施しています。
・APT基礎編のみの受講の方は、受験資格はありません。
 
★合否判定★
・受験後、判定会議にて合否を判定致します。
・合格者は認定証が送られるとともに、JBCCを称することができます
※JBCCとは日本視覚障害者コーチ協会の認定資格を有するコーチで、日本視覚障害者コーチ協会認定コーチ(Japan Blind Coach Association Certified Coach)の略
 
★認定資格要件★
・セッション継続クライアントに対し、積算50時間以上のコーチングセッション実績を有すること
 
★認定コーチ数と分布★(2020年4月現在)
認定コーチ数26名(会員16名、非会員10名)

日本地図のイラスト
北海道・東北エリア(1)
関東エリア(14)
中部エリア(6)
近畿エリア(2)
中国・四国エリア(3)
九州・沖縄エリア(0)

 

D,視覚障害者コーチ養成プログラムのクラスリーダーの育成
リーダートレーニングは、 JBCAの運営するAPT(視覚障害者コーチ養成プログラム)のクラスのリーダーをトレーニングするプログラムです。
APTを受講し、終了されたことが受講の条件となっています。
リーダーになるための条件として認定コーチになっていることが必要です。
このトレーニングを受けたのち、APTでリーダーとしてクラスをリードしています。
2019年2月現在4名のリーダーが活動しています。

 

E,公報活動
 コーチングの普及やJBCAの活動を知って頂くため、以下のようなご依頼に対応しています。
 ・企業・団体等からの、コーチングやコミュニケーションに関する研修講師のご依頼
 ・各地の視覚障害者団体主催の、コーチングやコミュニケーション関連講座への講師のご依頼
 ・視覚障害関連イベントでのJBCAを紹介するパンフレットの配布
 ・メディア等からの取材
 
ご依頼を頂ければ全国各地へ伺いますので、ご興味のおありの方は是非、お気軽に以下からご連絡ください。
※下記リンクからアドレスの☆を半角アットマークに直して送信ください
 

info-jbca☆docomo.ne.jp

 

前のページに戻る